C-03-14

Fudô-myôô Le roi de Science Acala Namikiri-fudô 波切不動明王
Kôya-san Nan-in Wakayama-ken, Ito-gun, Kôya-machi 高野山南院 和歌山県伊都郡高野町
浪切不動明王 ←朱        高野山         南院 高野山 降魔場 南院印  カン      (種子)
忿怒形。口角に二本の引靭な犬歯が突出している。 首は右に傾けている。 右手には先の尖った剣(利剣)を、左手には綱(羂索)を持つ。 岩座に座す。火焔光背。
奈 良興福寺の学僧真興の開基と伝えられる。 本尊不動明王(秘仏)は波切不動とよばれ、大同元年(806)唐より帰朝の空海を助けたといわれている。初め高雄神護寺にあったが。その後醍醐寺、熱田神 宮、高野山山王院を経て、承保二年(1075)南院の本尊とされたという。かっては四季の祈りの時に山王院に移され、現在も5月1~2日には山王院に移し て夏季の祈祷が勤められる。
和紙 
90 mm
187 mm
© Ofuda - 2019 - Mentions Légales 認可
Theming Juliette Ledermann